小児科・アレルギー科
わかやま・こどもクリニックTOPへ
予防接種/健診
専用待合室・診察室がありますので、診療時間内いつでも安心してご来院頂けます。日曜日も実施しています。
予防接種・健診・診察(相談)を一緒に実施できます。
(複数の予約をされる場合は受け付け直通電話にてご予約ください。)
発育の遅れ、体重増加のご心配などは「健診」時以外にも「診察」にて実施致しますのでお気軽にご相談ください。 (保険証・乳幼児受給者証をご提示ください)
湿疹や虫さされ、あせものおくすりなども一緒に処方できます。
ご希望の方はお申し出ください。
予防接種、検診をスムーズにすすめていただく為に(接種忘れやもれを防ぐ為)、
次回の予約日時をお決めいただいております。体調やご都合が悪ければいつでも変更できます。ご予定をご確認の上、ご来院ください。

【予防接種へ】 【健診へ】

 ☆生まれて初めての予防接種

★ 生後2ヶ月からの接種をお勧めしています。

  たくさんのワクチンの接種が必要です。

  ・どのようなスケジュールで受けたらよいのか。
  ・同時接種について。
  ・有料の接種は受けたほうが良いのか。

  など、初めての接種前にご相談をお受けしております。


  生後2ヶ月で、予防接種がスタートできるよう

  お子さんがお生まれになったら、早い時期にご連絡ください! 

 B型肝炎の接種を実施しています

★ B型肝炎の予防接種を実施しています。

  有料の接種ですが、早い時期に接種しておきましょう。

  接種日が決まっています。

  接種のご相談は、受付直通電話097−556−1556まで

 無料で接種できるようになりました!!

★ 水ぼうそう(水痘)ワクチンが無料で接種できます。

  < 無料対象者 >

  1歳から3歳未満のお子様・・・2回接種


★ 以前、有料で接種された方も追加で接種できます。
  受付にご確認ください。

★ 他の予防接種との兼ね合いのない方は、ネット予約をぜひ
  お試しください。


 ☆ 初めて、予防接種・健診 を実施される方へ

★予防接種は、一番早く接種できるワクチンは、生後6週目からです。

 接種しなければならないワクチンがたくさんあり、生後6週から
 すぐにスタートするのがお勧めです。

 ワクチンによっては、接種できる期間が短いので、
 お生まれになったら、すぐにご相談ください。

 時期やお子様の体調に合わせて、ご案内いたします。
 健診や診察・ご相談 も一緒に実施できます。

 日本脳炎接種 無料対象者が増えました

★ 3歳以上の方は、

  無料で日本脳炎が接種できます。


  9歳以上の方は、2期の接種ができます。

  受付までご相談ください。

 肺炎球菌感染症とは?

★ どんな病気?

「肺炎球菌」は「のど」などから体に入ります。
大人だと「肺炎」になることが多いのですが、子ども、特に2歳以下では、脳を包む膜にこの菌がつく「細菌性髄膜炎」が多くみられます。
この菌による髄膜炎は、年間200人くらい発生しています。
肺炎が12000人、この他、「重い中耳炎」や「肺炎」、「菌血症」や「敗血症」も起こします。

★ 症状や経過

「細菌性髄膜炎」を起こすような場合でも早期診断は難しく、その後に「けいれん」や「意識障害」が始まってきます。
診断がついても、抗菌薬が効かない耐性菌が多く、治療は困難です。
「ヒブ髄膜炎」に比べて、死亡と後遺症の比率が少し高くなります。
亡くなる方が10%前後、後遺症率は30−40%くらいです。
肺炎を起こした場合も、ウイルス性肺炎と異なって、大変重症です。
中耳炎の場合でも、耐性菌が多いので、重症で治りにくくなります。
髄膜炎による後遺症として、発達・知能・運動障害などの他、難聴(聴力障害)が起こることがあります。

★ 予防

「小児用肺炎球菌ワクチン」の接種が、有効です。
2ヶ月のお子様から接種できます。
早い時期に接種し、大切なお子様をこわい病気から守りましょう。

欧米では 2000年頃から「小児用肺炎球菌ワクチン」が使用されてから、重い感染症が98%も減少しています。
現在、世界の約100カ国で接種され、うち43カ国では定期接種になっています。

 ★Hib ヒブワクチンとは?

 「Hibヒブ」とは、6歳未満の乳幼児に、細菌性髄膜炎、敗血症、肺炎等の重大な感染症を起こす細菌です。
 感染すると、約5%が死亡し、約30%のお子さんに後遺症(難聴、発達遅滞など)が残る大変怖い病気です。
 現在の医学では早期診断がつきにくい為、重篤になるまで発見の難しい病気です。
 聞き慣れない菌ですが、日本でも5歳までに2000人に1人の割合でHibヒブ髄膜炎にかかっています。

 海外では随分前から接種されているワクチンですが、日本でもH20年12月から接種できるようになりました。

 ★ワクチンを接種すれば、この病気から大切なお子様を守ることができます★

@ Hibヒブワクチンは、大変品薄で入荷本数が未定す。
予約を頂いてからでなければ、ワクチンの注文ができないシステムになっています。
希望される方は、早めにご予約ください。
A 任意接種の為、有料です。
B 3種混合の接種と同じパターンで実施します。
  3種混合と同時に接種が可能です。
C 生後2ヶ月〜5歳以下のお子様が対象です。
接種回数は、年齢によって変わってきます。

※ 乳児期にかかりやすいので、早期に接種を開始するのが望ましい。

○ 2ヶ月〜7ヶ月未満
3回接種+1年後に1回接種 
○ 7ヶ月〜1歳未満 
2回接種+1年後に1回接種
○ 1歳〜5歳未満 
1回接種

★ ワクチンについての詳細は、「ワクチンでこどもを病気から守ろう!」のサイトをご参照ください。

http://www.know-vpd.jp/m/

 ★Hibヒブワクチンとは?

 「Hibヒブ」とは、6歳未満の乳幼児に、細菌性髄膜炎、敗血症、肺炎等の重大な感染症を起こす細菌です。
 感染すると、約5%が死亡し、約30%のお子さんに後遺症(難聴、発達遅滞など)が残る大変怖い病気です。
 現在の医学では早期診断がつきにくい為、重篤になるまで発見の難しい病気です。
 聞き慣れない菌ですが、日本でも5歳までに2000人に1人の割合でHibヒブ髄膜炎にかかっています。

 海外では随分前から接種されているワクチンですが、日本でもH20年12月から接種できるようになりました。

★ワクチンを接種すれば、この病気から大切なお子様を守ることができ
 ます★

@ Hibヒブワクチンは、大変品薄で入荷本数が未定です。
    予約を頂いてからでなければ、ワクチンの注文ができないシス
    テムになっています。
    希望される方は、早めにご予約ください。
A 任意接種の為、有料です。
B 3種混合の接種と同じパターンで実施します。
    3種混合と同時に接種が可能です。
C 生後2ヶ月〜5歳以下のお子様が対象です。
   接種回数は、年齢によって変わってきます。

   ※ 乳児期にかかりやすいので、早期に接種を開始するのが望ま
     しい。

     ○ 2ヶ月〜7ヶ月未満・・・3回接種+1年後に1回接種 
     ○ 7ヶ月〜1歳未満 ・・・2回接種+1年後に1回接種
     ○ 1歳〜5歳未満 ・・・ 1回接種

★ ワクチンについての詳細は、「リンク集」内の
  「ワクチンでこどもを病気から守ろう!」をご参照ください。

 11歳〜12歳の方へ

★ DT二種混合ワクチンの接種対象です。

 乳幼児の頃に受けた、DPT三種混合の追加接種になります。
 小学校からも案内がありますが、受け忘れないようにご注意くださ
 い。

 詳細は受付までお問い合わせください。

 BCG接種はお早めに!

★無料対象者は生後6ヶ月未満です。
 無料接種期間が短いので、3ヶ月になったらすぐに接種しましょう。

現在、経過措置にて、1歳未満の方は無料で実施できます。
  (ただし、ツベルクリン反応は有料になります。)

 予防接種をすすめましょう!

まず、『 母子手帳 』 を確認してみましょう!!

★専用待合・診察室 『 エンゼルルーム 』 がありますので、
 安心してご来院いただけます。

★診療時間内 ( 日曜日も実施 ) いつでも、実施しています。

★健診・診察・相談等も一緒に実施できます。
 湿疹、オムツかぶれ、便秘、あせも、虫刺されなども、お気軽にご相
 談ください。
 ( 複数の予約をされる方は、受付直通電話にてご予約ください。)

★すべて終了しているかわからない場合は、母子手帳をご持参いただく
 か、お電話でお問い合わせください。

★敷地外にも 駐車場 があります。 
 『アクセス』 のページにてご確認ください。
 

予防接種
ワクチン在庫の関係上、事前にご連絡(ご予約)ください。
時期によって、優先していただきたい予防接種もございます。
また、以前に罹った病気や、前回接種した予防接種との兼ね合いで、ご希望日に実施出来ない場合もあります。受付までご相談ください。
問診票は事前にお渡し致します。
ご自宅で記入してお持ち頂くと、待ち時間が短縮されます。
お気軽にお申し出ください。
追加接種など忘れやすい接種もあります。小学生、中学生になって行う接種もありますので、わからない場合は母子手帳をお持ちになり、ご相談ください。
 
  お持ちいただくもの
母子手帳・・・・・ 予防接種の大切な記録です。母子手帳の接種記録により 、今回の接種が可能かどうか、また次回の接種案内にも必要になります。
忘れないようにお持ちください。
問診票・・・・・・ 事前にお渡し致しますので、ご自宅にてご記入ください。お持ちでない場合はご来院時にお渡しいたします。
インフルエンザ問診票はこちらからダウンロードして頂けます。
※ご覧頂くにはAcrobatReaderが必要です。
保険証・乳幼児受給者証

★ ご自宅にて体温を計って、ご来院ください。
 
 
事前にご予約の上、ご来院ください。
無料用紙をお持ちいただければ、無料で実施できます。
用紙は大分市からご自宅に送付されます。
3〜4ヶ月、7〜8ヶ月、9〜11ヶ月健診はそれぞれ対象時期前にご自宅に届きます。
健診の無料期間を過ぎると、無料用紙は無効になります。
期間内に必ず実施しましょう。
脱ぎ着しやすい服でお越しください。
 
  お持ちいただくもの
 母子手帳
 健診の無料用紙(ご自宅にて必要事項を記入して、お持ちください。)
 保険証・乳幼児受給者証
 オムツや着替え等
 
  実施している健診
 1ヶ月健診(有料)
 3〜4ヶ月、7〜8ヶ月、9〜11ヶ月健診(無料用紙にて無料)
 その他入園前健診などのご希望の健診(有料)
     1歳6ヶ月、3歳健診は保健所・公民館にて集団健診があります。
     (無料で保健所より通知があります。)
 
● 診察案内へ戻る ●
 
* 診察時間 *  * アレルギー相談、栄養相談、育児相談 *
* 予約サービス *    * ご来院される前に *
 
わかやまこどもクリニック〜小児科・アレルギー科 大分市明野北1丁目7−10 Tel:097-556-1556 Fax:097-556-1314
  Since 2004/September  Copyright(c)2004  Wakayama Child Clinic.all rights reserved